感動をとどけよう!古都金沢を舞台に繰り広げられるハイレベルなピアノの競演
コンクール事務局 AM9:00-PM6:00 076-296-2494
過去の入賞者

過去の入賞者

黒岩 航紀

第4回 大学・一般部門:金賞 審査員特別賞

2017年度第27回青山音楽賞新人賞受賞(2017年9月2日京都バロックザールにて開催した「黒岩航紀ピアノリサイタル」が評価されての受賞)、インムジカローマ国際ピアノコンクール2018(イタリア)第3位。

交響楽団との共演については東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、東京・シティフィルハーモニック管弦楽団、ローマトレオーケストラ(イタリア)等が、また2017年12月ロシア・サンクトペテルブルクの『音楽の家』より日本人若手ピアニストとして招聘され、アレクサンドル・ティトフ氏(ロシア功労芸術家)指揮、サンクトペテルブルク国立アカデミーオーケストラとブラームスピアノ協奏曲第1番を共演し、音楽監督セルゲイ・ロルドゥギン氏に絶賛される。

いしかわ国際ピアノコンクール終了後ハンガリーリスト音楽院にて研鑽を積み、現在は日本を拠点にオーケストラを含むソロ、アンサンブル、室内楽等、精力的に音楽活動を行なっている。

Anson Wong

第4回 高等学校部門:金賞 審査員特別賞

2018年 ゴールド・スタンダード・コンポジション、TI:MEエレクトロニック・ミュージック・コンペティション・コンテストの表記カテゴリで優勝。

Xiyuan Zhen

第4回 大学・一般部門:金賞

2018年 香港演芸学院(Master of Music)卒業

山本 弥香

第4回 大学・一般部門:金賞 邦人作品賞 聴衆賞 審査員特別賞

2017年、ルーマニア、ブカレストで行われた「Suzana Szörenyi Duo-Wettbewerb」にてMimoe Todo さんとピアノ4手部門において1位を獲得。
※写真右・山本弥香、左・Mimoe Todo

小嶋 稜

第3回 大学・一般部門:金賞

京都市立芸術大学音楽学部卒業後、奨学金スペシャルタレントアワードにてアメリカのアリゾナ州立大学に現在留学中。

島田 隼

第3回 小学生高学年部門:金賞 金沢百万石ロータリークラブ賞

2016年:第3回桐朋学園全国ジュニア音楽コンクール小学校高学年の部第1位
第70回全日本学生音楽コンクール小学校の部全国大会入選

2017年:渡米、ジュリアード音楽院プレカレッジに入学

2018年:4月、スタインウェイ・コンクール(アメリカ)11歳~13歳の部第1位。WWFM(アメリカ)で演奏が放送される。8月、モーツァルテウム音楽大学サマーアカデミーの最優秀受講生としてシュロス(古城)コンサートに出演。
10月、ジュリアード・プレカレッジ・コンチェルト・コンペティションでソリストとして選ばれ12月同校オーケストラとピーター・ジェイ・シャープ・シアターにて共演。
12月、ジュリアード音楽院ポール・ホールにてソロリサイタル。イェール大学アルテミシア・アカデミーのヤング・アーティストに選ばれ2019年より活動予定。

竹田 理琴乃

第2回 大学・一般部門:金賞 聴衆賞

第82回日本音楽コンクール第3位。
The10thNational-PolishChopinFestival in Konin in Poland 第1位。
第17回ショパン国際ピアノコンクール(ポーランド) ディプロマ。
第28回宝塚ベガ音楽コンクール第1位、兵庫県知事賞、及び会場審査員特別賞。
The3rdCoimbra World Piano Competition(ポルトガル) 第3位。

カワイ音楽振興会、島村楽器、志木音楽鑑賞会、開進堂楽器楽器センター金沢の各主催にてリサイタルを行う。
IMA環日本海交流コンサート、カワイ音楽振興会主催ショパン・フェスティバルin表参道、ラ・フォルジュルネ金沢、いしかわ・金沢風と緑の楽都音楽祭等、他多数のコンサートに出演。
オーケストラ・アンサンブル金沢、東京交響楽団、ダスベイラスフィルハーモニー管弦楽団(ポルトガル)、コンチェルタンテ京都等と共演。
公益財団法人澁谷学術文化スポーツ振興財団より顕彰を授与される。

ポーランド国立フレデリック・ショパン音楽大学を首席で卒業。現在、京都市立芸術大学大学院音学研究科修士課程在学中。

足立 真由

第1回 中学生部門:金賞 金沢百万石ロータリークラブ賞 審査員特別賞

東京藝術大学音楽学部器楽科1年に在学中。
第13回エトリンゲン国際青少年コンクール(ドイツ)、第36回ピティナピアノコンペティションJr.G級全国決勝大会入選。第8回岐阜国際音楽祭コンクール高校の部第1位及び全部門中より準グランプリ。第18回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA全国大会金賞。
2015年イモラ国際サマーピアノフェスティバル(イタリア)に参加、現地にてProject Japanタレントコンサート、アフタヌーンコンサートに出演。2017年ロシアンピアノスクール in 東京 受講。2018年、ダン・タイ・ソン氏が音楽監督を務める第1回ハノイ国際ピアノフェスティバル(ベトナム)に参加。
高井優希指揮・名古屋室内管弦楽団とショパンピアノ協奏曲第1番を共演。また、名古屋ヴィルトゥオーゼン(名フィルメンバーによる)、スギテツと共演した他、これまでに名古屋米国領事館、テレビ愛知、ラ・フォル・ジュルネ金沢、中部国際空港主催の演奏会など数多く出演。2017年9月初ソロリサイタルを行う(東京)。
青柳晋、横山幸雄、吉武優の各氏に師事。

野上 真梨子

第1回 大学・一般部門:金賞 審査員特別賞 邦人作品賞

読売日本交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団、九州交響楽団、ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉 等多数のオーケストラと共演。
桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部を共に首席で卒業、卒業演奏会に出演。大学代表として皇居内の桃華楽堂での演奏会に出演。同大学研究科修了。下田幸二、高橋多佳子、野島稔、ビョルン・レーマンの各氏に師事。現在ベルリン芸術大学大学院に在籍。