感動をとどけよう!古都金沢を舞台に繰り広げられるハイレベルなピアノの競演
コンクール事務局 AM9:00-PM6:00 076-296-2494
いしかわ国際ピアノコンクールについて

いしかわ国際ピアノコンクールについて

実行委員長よりごあいさつ

長い歴史と数々の実績を積み重ねてきた石川県ピアノ協会は、2011年に設立40周年を迎えました。これを記念して、石川・金沢から、ピアノを通して柔軟な感性、心豊かな人間性を兼ね備えたピアニストの育成を目指し「いしかわ国際ピアノコンクール ~感動をとどけよう~」を立ち上げました。以降隔年で開催し「音楽的感動」を日本海側から世界に発信しております。

伝統と文化を育む美しい国際都市・金沢に集う若き才能たちが、国際交流や音楽交流を通して切磋琢磨し、当コンクールのステージから世界に羽ばたき、更に才能を開花されることを願っております。
また、当コンクールが国内はもとより、世界の音楽文化発展に少しでも貢献できれば大変うれしく存じます。

いしかわ国際ピアノコンクール実行委員会

実行委員長 東海林 也令子

コンクール開催の趣旨

本コンクールは、小学生から社会人を対象に、ピアノを通して演奏するよろこびを体感し、広く音楽を愛する柔軟な感性・心豊かな人間性を育むことを目的とします。

感動を伝える豊かな表現力・音楽性・演奏技能を高めることで、個々の可能性を引き出し、将来国際的に活躍できる演奏家としてはばたけるようその学習機会を提供し、音楽文化の発展、向上に寄与することを目的とします。

コンクールの特色

バロック作品やエチュードを課題とすることで、ピアノを演奏する上での大切な基礎をしっかり学ぶことができます。
本選での任意の曲では、テクニックばかりではなく、アーティスティックな感動を伝える演奏、歌心あふれる感性や柔軟な音楽性の表現、そして、その曲の理解度や完成度を審査の観点とします。任意の曲は、それぞれの進度に合った選曲で臨み、聴衆に感動をとどける演奏を目指しましょう。

演奏する任意の曲について、どのように音楽を感じているか、自分の「想い」を演奏前に1分間スピーチをしていただきます。作曲者や演奏曲についての理解や知識は、演奏表現をより深めていきます。
将来、コンサートでのトークやステージマナーを身に付けるという教育的効果も目的としています。